So-net無料ブログ作成

[ミニ四駆]飛鷹GP2016第2戦 [mini4wd]

どうもCoochiです。
実家でこの記事を書いています。帰省しているわけですが、涼しくて最高の避暑地な感じですw


さて、前回の記事が今回の飛鷹GP第2戦が水素レースということで準備編でしたが、今回は実際のレースレポートです。

マシンは水素用に改修するのはともかくとして、電池がオーバーヒートしてしまう問題を解決しないとなーと思ってました。
冷却用の機器を揃えたり自作したりするのは間に合わないと判断したため、簡単に済ませることに。

魔法瓶にコンビニで売ってるコーヒー用の氷を突っ込むだけw
これにキチンとチャックできる袋に入れて電池を冷やせば良いのかなと。

単なる思いつきです( ´Д`)y━・~~

でもこれが結構効果あったようです、、、


ホビーショップ飛鷹に到着すると飛鷹勢や長崎勢の方々が既にコースクリーニングやメンテナンスを開始されていたのでお手伝い。
この朝の時点で暑いので今日はしんどそうだなと思ってました。


受け付けも済ませて、マシンメンテナンスや電池の基礎充電などをやっているうちに練習走行開始。
今回電池を多く用意出来なかったので、適当な電池でレーンチェンジの挙動の確認。
周りの方々が速すぎて心が折れかかってました()
練習走行時の全体のコースアウト率はどうだったか詳しくは覚えていませんが、自分はなんとか走りそうなことは確認できたので一安心。


こんなセットでした。
IMG_7040.JPG



午前に1、2走まで済ませないといけないため、モーターを100均の緑アルカリでガンガン慣らします。
モーターの回転数が21000弱となったところで1回目のタイムアタック。電池は本番用に準備したものの中でも1番微妙なものを選択(チキン

これが無事に完走、しかもタイムもそんなに悪くない16.966(秒7.535)
飛鷹勢の方々からも悪くないじゃんとのお言葉を頂き、ホッとしました。

冷却アイテムも使ってみて、出走前の追い充電後の温度は目標通りの数値に。
いつもコレでいけるとは思いませんが、この日の条件ならマッチしているのかなと。


2走目のタイムアタックに向けて更にモーターをしばいていきます。
ついでにタイヤも交換。1走目は練習用の蛍光グリーンアウターでしたが、いつもの本番用に。
しかし1、2周目のタイムは微妙、、、からのコースアウト( ;´Д`)
いつもの本番用のはリヤのグリップが強過ぎて(気温も高かったのもあって)、コーナーで減速する感じ。ストレートの加速は良さげに見えましたが、、、

午前も終了し、この時点の順位は4位。
入賞圏内!?とか驚いてました。


昼休みはおばちゃん特製の夏野菜カレー!めっちゃ美味しかったです( ^ω^ )

IMG_7039.JPG


午後からの3、4、5走目に向けてマシンメンテナンスと電池の充電など。
タイヤは結局練習用の蛍光グリーンに戻しました。
もっと色んな種類のタイヤをストックするべきだなと痛感、、、

昼過ぎになるとピットの気温も39℃くらいになっていたようです(友人談
マシンよりも人間がくたばりそうになってました。


3走目は1走目と同じセットで。
モーターは21800前後で、音を聴いた感想としては良い感じになってきたかなと。
周回タイム的には、1走目よりも1周あたり0.2秒は速くなっていました。
だけど入らないというオチ(ー ー;)
入りそうな挙動ではあったので4走目ではねじ込むようなセットにしようと決めました。

スタビやスラスト、左前のローラー高を変更し、若干速度は落ちるものの、今までの経験的に入るだろうという仕様です。


迎えた4走目では思っていた以上に速度は落ちることなく、思っていた以上にLCが入らず。
周回タイムは現時点で1位の方に迫る感じだっただけに、、、


最終タイムアタックはスラストをマシて臨むことに。
まじでねじ込みたい一心でした。

最終タイムアタックは4走目終了時の順位の下から出走。
みなさん最終アタックは決めてきますね。トップタイム更新などもあり、自分は入賞圏外の7位まで落ちてしまいました。
6位までが入賞でポイント獲得となるので1つでも順位を上げたいところ。


と意気込んだもののコースアウトでした、、、
ミニ四駆難しいね( ; ; )


最終結果的には、上位陣のタイムに大きな差は無く、もしかして優勝までいけるのではないかとも思ってしまうようなものでした。
まあそんなにうまくいくはずもなく、、、

でも考えてみれば初水素レースで7位なら悪くはないのかなとも思いました。
正直最下位争いだろうなと思っていましたが、この結果に悔しくも驚いています。
速い速度域でのレーンチェンジクリアの引き出しのなさを実感しましたが、ボチボチ詰めていきたいですね。


レース終了後の話。
上位陣のローラーセットを自分でも真似して走行してみることに。って言ってもリヤのローラー高の変更だけです。

適当な電池で走らせましたがベタベタでレーンチェンジクリア、しかも16.797。
簡単に更新するとは、、、しかも入賞圏内。


泣けました。


ちなみに他の方は秒8でレーンチェンジクリアしてて失神しかけました。
120m級のコースでチューリップなどのセクションもあって秒8はヤベェなっていう感じです。


しばらくこのレイアウトのようなので自己ベストを出したいですね、秒8は届かないけど。
あとは速い速度域でレーンチェンジをクリアする方法も身につけねばですね。


またボチボチとやります。

[ミニ四駆]飛鷹GP第2戦 準備編 [mini4wd]

最近メチャメチャ暑いですね。
どうもcoochiです。

さてこんな暑いなかですが、久々に休みを取ってミニ四駆レースに参戦してきました。

ホビーショップ飛鷹で開催された飛鷹Grand Prix Rd.2です。
前回の飛鷹GP Rd.1では3位に入賞したこともあり、ポイントランキング的にも頑張らねばと思い参加。
Rd.1ではアルカリチューンフラットでしたが、今回は水素チューンフラットです。
自分にとっては水素レースは初めてです。水素使ってしまうとパワーソースだけで、車体の出来が多少悪くともゴリ押し出来てしまうので(個人的な感想です)、嫌だなぁと敬遠しておりました。
ですがとある方から、アルカリでも強いパワーソースだった場合を考えて、立体レーンチェンジの入れ方の引き出しを身につけ、速い速度域でレーンチェンジクリアするためにも良い練習となるよ、とアドバイスをいただき挑戦することに。

というわけで購入しました。
マッチモアのパワーマスター(安定化電源)、セルマスター(充放電器)、KOPROPOのbx212(充電器)です。


IMG_6556.JPG


IMG_6601.JPG


これまでずっと購入しようとしていたモデルもあるのですが、これらは縁があったので購入。
今回は購入しなかったモデルはまたおいおいということで、、、飛鷹に入荷してたし大丈夫でしょう(^ω^)

ちなみに自分はミニ四駆をする前はRCをやっていましたが、その時はマッチモアのアイテムをいつかは使ってみたいなと憧れていましたが、まさかミニ四駆で使う時が来るとは思いませんでしたw
あの時は中学生で色々厳しかったですが、大学院生で就活もとっくに終わった勢からすれば手を出せないことも無いなと。
今後もピット上にマッチモア製品が増えるかもしれません(爆


さて充放電器に加えて充放電の際の電池ホルダーをどうするか、ということでキーストンの電池ホルダーとイーグルレーシング(イーグル模型)の電池ホルダーを購入。
ホントはマッチモアの単三電池ホルダーも買いたかった(殴
2種類も買ったのは使い比べたいだけですw自分に合うものがあればいいな位の感覚です。

コネクター類の選定は考え中ですが、とりあえず今の段階でも使えるのでいずれということで。
配線コードもRC用に出ているProspecのコードをチョイス。効率とか使いやすさとかを考えてます。


IMG_7008.JPG

イーグルの治具のはんだ付け難しくない??
IMG_7009.JPG


充放電関係のアイテムが揃っても肝心の電池も育成しないと使い物にならないということでPanasonic eneloop right とタミヤ ネオチャンプを購入。
教えていただいた育成方法については割愛しますが、何回も充放電を繰り返しました。
毎日充放電を繰り返して2、3週間すると使えるのでようになるとのことでトライ。
初の水素育成です。
正直なところ、電池の育成とか言われてもなんや??と考えていましたが、やってみてはじめてわかりました。新品は使えないのもわかるようでした。

水素関連のアイテムがあると違う人のピットに見えますね
IMG_6909.JPG


水素の育成をはじめて数週間経過したので、飛鷹でテスト走行することに。
何度か飛鷹勢の方々に電池をお借りして水素の走りは体験していましたが、今度は自分に一人であの走りをしなければならないと思うと急に不安に、、、

レイアウトは以下のものがレーンチェンジ後のストレートが4枚に変更されていたりしました。

IMG_6250.JPG

127.85mということでしたが、個人的には17秒きれば良いかなと考えてました。
秒7.5くらいかなぁ。

マシンは新車、、、が間に合わず(/ _ ; )
テンションバーレスの車体を完成させたかったですが、間に合わないものは仕方ない、ということで長崎で使ったマシンを出すことに。
ブチ抜きバンパーとか正気か?とか言われそうですが、色々考えて上での結果です。
とりあえずレーンチェンジにねじ込みたいところ。


IMG_7040.JPG


アルカリ(エボルタ4月)で走行させたところ、17秒前半ぐらい。

次にアルカリで練習走行している間に基礎充電させておいた水素を5Aで追い充電してトライ。
試走時は練習用のタイヤとベアリングをつけていましたが、簡単に16.69をマーク。

改めて水素やべえなと思いました( ;´Д`)
適当なマシンでもここまでいくのかと思うと怖くもありますね。
このとき飛鷹GPRd.2では16秒切る方も出るだろうなと予想、秒8で立体レーンチェンジクリア出来そうな人が何人か出場されるしね。

でも今回試走させておいて良かったと思います。
例えば、温度管理の重要性。
飛鷹の立地的に夏は暑いのですが、当然電池についても影響がありました。いつもはエアコンを効かせた涼しい部屋で電池育成をしていたので、充電時の温度上昇を把握できていませんでした。テスト時は特に対策をしていなかったので、追い充電時に温度がすぐ上がってしまうことがわかったので何かしら対策をしないといけないと実感しました。

他にもタイミングとか色々ありますが、出来るだけ上位を目指してレースに臨もうと決意しました。

レースレポートはこの次で。

ではでは。

[ミニ四駆]長崎TSG~MINI4GCS~後編 [mini4wd]

どうも、Coochiです。

今日は昨日の前編(http://like-fluid-s3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-07)の続きです。
2日連続でブログ更新とか久々な気がする(遠い目

さてさて。

深夜ミニ四駆部を終えて、ソラシドカーでソラシド君、たのまろ君と自分の3人でいざ北九州から長崎へ。
初長崎だなーとか思いながら流れる高速の景色を見ていました。

しかし前日のコースアウトのマシンのダメージが不安すぎてテンション上がることはなく、、、


そんなこんなで会場の時津公民館に到着。
9時前に着いてしまい多少早かったかな?ということで軽く周辺を散策。


9時を過ぎて会場へin

IMG_6327.JPG

でかいフラットコース、良いですよね。
テンションも高まってきます。

テープ貼りや受付を済ませ、練習走行に向けてマシンの準備を。

IMG_4751.JPG

昨日のコースアウトによる破損の影響が不安だったのでまずはLC入るかチェック、、、
出来る限りの修復を済ませたので入ってくれ!!



コースアウトーーー!!!


orz


修復してもまた壊れてました。

おかげで本番1走目、2走目は挙動が毎回変わってしまい、3走目以降について不安がかなり大きくなる、、、
というかそもそもの速度が出てない、というか例の箇所が悪さをしているのではないかと考察。

そこで昼休みの時間中にフレームを変更しました。
普段なら1台入魂なのでそんなことはしないのですが、前日にクラッシュしたので一応保険を掛けてました。


入れ替えたのがコチラ
IMG_6348.JPG

去年の秋ごろ作製したガンメタVSですね。
まともに動きそうなフレームはコレかなと。

IMG_6355.JPG

上記のような仕様でした。


3走目、4走目はコースアウトしてしまいましたが速度は少しはまともになりました。

5走目はスラストがっつり仕様で29.355

28秒台には入れたいなーと最後は攻めたらコースアウトでした。


ミニ四駆難しいね、、、


一方たのまろ君は調子良かったみたいですね。ポイントゲットが見えてましたね。

ソラシド君と自分は新車頑張って速いの作ろうぜと誓ってTSGを終えました。


結果は散々でしたが、今回はtwitterでお世話になっている方々にお会いできてよかったです。
マシンを見せてもらって良い刺激を得ることができました。
次お会いできるのは岡山RGSでしょうか、、、?


次のレースは飛鷹GP第2戦の水素ですね。
初めての水素レースですが、ポイントはゲットしたいです。


最後に深夜ミニ四駆部のメンバーと。
IMG_6330.JPG


お疲れ様でした!

[ミニ四駆]長崎TSG~MINI4GCS~前編 [mini4wd]

どうも、Coochiです。


最近暑くなりましたね、こんなときは冷房を入れた部屋でミニ四駆してたいです。
就活も終了し、時間が少しは出来そうなので有効活用したいですね。


さて、7/3に長崎で開催されたカツフラレースに参加してきましたのでそのことを。
去年のLME以来のグランドチャンピオンシリーズ加盟のレースです。

第12回TSG杯~MINI4GCS~

長崎のチーム主催のカツフラレースで、自分にとっても初の長崎遠征でしたのでかなり高まります。

まずは前日から。
前日は飛鷹で走行会があるということで参加することに。
そしてTSGには大阪からの刺客、たのまろ君(http://tano-maro.jugem.jp/)が参加とのことで、
徹夜で研究および実験を終えて彼を折尾駅まで迎えに行きました。

2016年4月ロットのエボルタを購入し、ホビーショップ飛鷹へ。


今回のコースレイアウト、127.85mくらい。
IMG_6249.JPG

IMG_6250.JPG

そして走らせるマシンはコチラ。
IMG_4751.JPG

ホントは新車を用意したかったんや、、、
だけど就活で見事に時間を持っていかれたので、シャーシの加工やFRPの加工までくらいしかできず。
結局、飛鷹GP第1戦に投入したマシンでいくことに。

前日に走らせることが不幸を巻き起こすとは思いもしなかった、、、


飛鷹に到着して、モーターを慣らすところから。
前の日にソラシド君のシェイクダウンを見ていたのでなんとなくセッティングは見当がついていました。
LCにほぼ確実に入るだろうというセットでいくと、17.8secくらい。秒7.2くらいでしょう。

さてここから詰めていこうとセッティングを煮詰めていきます。17.4くらいを出して、もう少しいけるかというところでCO、、、


リヤまわりが終了しました。

やっちまった、、、orz


出来る限りの修復を施し、翌日に臨もうと誓いました。


飛鷹での走行を終えると、たのまろ君を連れて行きたかった焼肉屋へ。

たのまろ君、ソラシド君、オルダ君、自分の4人で焼肉へ。


ささみがメインのお店です。めっちゃセッティング出てます。

IMG_6308.JPG

IMG_6311.JPG

超美味いのでいくらでもささみがお腹に入る気がします。

途中、アレ、オクトーバーフェストでも来たかな?というくらいウィンナー祭したり、
IMG_6310.JPG

焼肉らしいこともしました。
IMG_6312.JPG

焼き色のセットでてるとか、スラスト入れすぎとかミニ四レーサーっぽい会話をしつつ楽しく食事しました。

そして最後は締めピス!
IMG_6314.JPG


焼肉を食べたあとは大学で深夜ミニ四駆部してました。
自分は記憶が有りませんが、、、(たのまろ君のブログを参照してください


後編に続きます。


最後にたのまろ君のマシンと。

IMG_6305.JPG

[ミニ四駆]2016ジャパンカップ熊本 [mini4wd]

どうも、久々のブログ更新ですね。
Coochiです。

ホントは先に長崎TSGについて書きたいのですが、性格上時系列に書きたいもので。


さて、6月から開催されているジャパンカップの熊本大会に出場してきました。
公式大会に参加するのは久々、、、2009年夏の岡山以来かな?
それからはフラットばっかりでしたね。

今回はいつも大学で遊んでいるメンバーで行こうかとなったので、チームでエントリー。
当選したので行ってきました、初熊本!


グリーンランドですね。
IMG_6279.JPG


今年のコース。
IMG_6278.JPG


IMG_6207.JPG

MCガッツさんとの比較
IMG_6277.JPG


やっぱりデカいバンクだなぁと思うも、高専時代に自分も作ってたなと懐かしくなるなど。
iphone/image-20141104111236.png


でも20°を4枚繋げた80度よりもアールはゆるいかなと。
そんなに問題にはならなさそうですね。
それよりもアイガーのほうがしんどそうです。


今回のメンバーのマシンと。
IMG_6276.JPG

自分のマシンはコチラです。
2年前に作成したマシンの流用ですな。
IMG_6206.JPG

ブレーキなど。
IMG_6361.JPG

飛鷹の模擬で走らせた結果、地上から1.5mmの腹ブレーキは有効そうでしたね。あとリヤのブレーキ高5mmも途中で蝉にならない高さなのかなと。

肝心のレース。
人めっちゃ多いなーと思ってるうちに自分の番に。
3週目まではトップを走っていたのですがね、飛びました。
フロントのスタビが折れてバランスが崩れたのかなと。
けっこう安定してた気がするんだけどね、、、仕方ない。

こんな仕様だったら完走できたのかな?
IMG_6254.JPG


しかし抽選もあたらず1回で終了、、、
メンバーは2次に進んでました。


しかし久々に立体してみると面白いもんですね。
また機会があればやってみたいかなーって感じでした!


最後に、クリミア最高です。
IMG_6209.JPG

[ミニ四駆]Hidaka GRAND PRIX 2016 第1戦 [mini4wd]

お久しぶりです!
どうもCoochiです。


約2か月ぶりですね。
学年も上がり、忙しい学生生活やなーと思います。

でもミニ四駆は細々やってますがね(/・ω・)/
リフレッシュしないとしんどいしね。

三重県四日市のタムタムや福岡のmini4なども行きました。


その中でも5月1日に北九州のホビーショップ飛鷹で開催された、
Hidaka GRAND PRIX 2016 第1戦
に参加してきました!

昨年は年間4戦のうち1ポイントしか獲れてなかったので今年は良いとこまで行きたい、、、

ましてや昨年の第1戦は下位だったので成長したことも分かれば良いなぁと。
トップとの差が1.4秒( ;∀;)


今年の第1戦はアルカリ(エボルタ4月)支給なのでレベルがもろに出るので気合を入れて臨みました。


さて2016第1戦のコースレイアウト

IMG_3578.JPG

IMG_2886.JPG

IMG_2893.JPG

IMG_2895.JPG


全長149.38m
なかなか速度が出にくいコースですね。
アルカリなら秒7出れば良いなぁという感じかな?

前日練習した時のタイム
IMG_4708.JPG

ギリギリ秒7、、、
これは厳しいかもとヤバさを覚えました(´・ω・)

色々セットを変えて挑戦しますがタイムは伸びずorz


そしてコースアウトでこんなことに
IMG_4709.JPG


つらい(つらい


赤ラメ直カーボンを薄くしたテンションバーなのでいつかは壊れるだろうと思っていましたが、まさかこんなことになるとは( ;∀;)


それからマシンの補修やメンテのために、一緒に参戦する友人の家で深夜ミニ四駆部。
IMG_4745.JPG

テンションバー用にカーボンを何枚か割りました。
テストの時に柔らかすぎかなと思ったので、直カーボンを1mmに。

ローラーや駆動系などを少しいじってレースへ。
IMG_4751.JPG

友人のマシン(S2バンパー)と。
IMG_4761.JPG

S2はバンパー車でも問題ないくらいの強度がありそう。
僕はたまにはS2作るかーと思ってたらターミナルが変形してたみたいで挫折、それからS2アレルギーです、、、


さてレース。

正直5月にしては暑いくらいの晴れでした。

モーターを2つもらって慣らし。
今回は例のアルカリ電池を使って慣らしましたが、どちらもすぐに20000rpm越え。
片方は22000rpm超えてました。
トルクも2つとも良好。

すげえな、例の電池。

練習走行もこなし、セットの確認。
立体レーンチェンジも綺麗な姿勢でクリアしてくれました。

1走目、2走目のタイムアタック開始時刻から30分くらいにアタック。
高回転のほうのモーターで行くことに。

1走目
練習走行時のセットと同じです(チキン

21.288(秒7.017)

おお???
いきなり自己ベスト更新してくれてビックリ( ゚Д゚)

2走目
モーターを交換(1走目のモーターのトルク抜けたっぽいと思っての判断
こちらのほうがトルクはあるはず(多分
ちなみに右フロントローラーも交換。
旧WAでしたがエッジがかなり立っててコーナーで遅くなってるのかなとか思い、新品の軽量赤WAに交換。

21.169(秒7.057)

大胆に変えてしまったかなと不安でしたが悪くはなさげで一安心(´・ω・)

ちなみにここまでトップでした。
こんなことは今までなかったので少しは速くなったかなと。

昼休みはおばちゃん特製のカレー。
すげー旨いwww


さて3走目、4走目のアタック。
温度が30度近くて速度出るだろうなとのこと。


3走目
速度が出るだろうなと思い、旧WAに交換。

21.051(秒7.096)

ここまでくると20秒台に乗せたいところ(; ・`д・´)


4走目
また軽量WAに交換。スラストは3走目と同じ。

21.060(秒7.093)

落ちてるやんけorz


最終5走目
右フロントのスラストを0.5抜いてアタック!


無念のコースアウト()


終了しました。


最終的な順位は3位でした。
今日イチ報われない結果に(´・ω・`)

まあ17人中3位ならば良いかなと。
なんやかんやカツフラレースで入賞は初めてだしね!


その後は結果発表や抽選を終えてフリー走行。
2走目から5走目まで使ったモーターが終わったので、1走目のモーターに交換。
慣らしていくと、あれ?こちらのモーターのほうが良いんじゃね??からのコースインで確信。

こちらのモーターで行くべきだったよ(;^ω^)

5走目のコースアウトでバランスが崩れたのかコースアウトばかりでしたが、完走すれば20.7くらいは出そうな感じ。
1週目、2週目のタイムを見るとその日の最速でした。

めちゃめちゃ悔しい結果です。

まだまだ精進が足らんなーと。






というわけで新車組みます。
IMG_3542.JPG

IMG_3062.JPG


それでは。

[ミニ四駆]大分湯けむり走行会@ファミリープラザかどや [mini4wd]

どうもCoochiです。

2月13日、14日と大分県にあるファミリープラザかどやにてカツフラの走行会があったので参加してきました!

週末も最近は研究室にいることが多く、久々に県外に遠征ということで楽しみでしたw
しかも今回の大分県は初めて行く土地でしたのでどんなところなんだろうとワクワクも倍です。

まずは初日から。

特急で北九州を離れ、大分で乗り継いで最寄駅へ。
IMG_2403.JPG

こういう雰囲気好きなんですよねぇ、、、


ここから歩いて数分で目的地のファミリープラザかどやへ到着!
IMG_2404.JPG

ミニ四駆の旗は出ていましたが、最初は文房具店と服屋かと思っていました。
近くでコレを見て安心しました、かどやのミニ四駆コースは2階なのねε-(´∀`; )
IMG_2406.JPG


そして2階にあがってビックリ、フラットと立体の2面設置でした!
写真を撮っておくべきだった、、、写真がないですスミマセンm(_ _)m

立体の方はアップダウンが大きいコースだと思います(立体やらないのでよくわかりません
高専時代に見かけたようなデカいバンクセクションなどがあって攻略し甲斐はありそうです。

さて自分はフラットで走らせようかなと工具ケースを開けたら見事にシリコンオイルが溢れていました()
なんというか本厄パワーを感じます(白目)


BC−9とキムワイプを無駄にしながら掃除を終えてコースイン。
この時は走行会のレイアウトではなかったので調子を見るために走行。

佐賀県の三瀬高原サーキットで走らせた時の仕様でした。
IMG_2183.JPG

かどやのコースとタイヤの相性が良くなかったのか微妙な走り。
蛍光グリーンのアウターはあまり好きでない感触かなぁと。

単純にタイヤの精度がボロボロなだけ説もあるけども、、、

後はフロントが柔らかすぎ問題も。
縦にも横にも柔らかくて、コレも良くないのだろうなと思いました。


到着から2時間くらいで神奈川からの遠征してきた方々も来られたのでコースレイアウトを走行会のレイアウトに変更。
IMG_2415.JPG

IMG_2425.JPG

IMG_2410.JPG

IMG_2411.JPG

IMG_2412.JPG


コースレイアウトを変更して思いましたがこの日は湿気も高く、かなり暑く感じました。
というかこの時期に汗をかくとは思わなかったですw

コースレイアウトの変更後、フリー走行開始。
速い人は1週8秒前半で走行されていて差が大きいなあと焦りました( ;´Д`)
今日の夜はホテルでメンテと改修頑張ろうと心に決めました。

そしてこの日の夜に前夜祭ということで鍋や鳥の刺身、魚の刺身などを頂きました!
普段ミニ四駆レーサーと一緒にご飯を食べたり色んなお話をしたりする機会はなかなか無いので新鮮でしたね(*^^*)
10時頃にお開きとなり、外は雨が酷かったので岡山から参戦された方々の車に乗せていただきホテルへ。

帰ってからはすぐに今日の課題をクリアするためにメンテナンスや改修を行いました。
その結果がコチラ。
IMG_2598.JPG

ぱっと見はタイヤを変更しただけに見えますが、中身はキチンと変わってます。
もちろんフロントの構造も改修してピンを保持する力がかなり上がったと思います。
ホテルでFRPを頑張って削った甲斐があったかな?



14日。
さて再びホテルから岡山の方々にお世話になり、かどやへ向かいます。

この日は13日と比べて肌寒い感じでした。
モーターとか慣らすのが時間かかりそうだなーとか昨日みたいなタイムは出ないだろうなとか考えてました。
25.5秒を切るのを目標にすることに。

この走行会ではタイムアタック時の電池がエボルタ(2025−11)と決まっており、電池の差はなく純粋な車体勝負となったと思います。
ただVS勢は少なく、S1勢が多かったのが印象的ですね。もちろんS2やSFMの方もおられました。
合計は17人くらいだったと思います。


走行会開始後、モーターを購入し慣らし始めましたがヤバい雰囲気が、、、

あまり回らない\(^o^)/

ここでモーターを変更するのもアリかなと思いましたが、多分気温が低いのが原因かなとか思いながら試しに走行させてみることに。

26秒前後でタイム的にはそんなに悪くなかったのでこのモーターで頑張ってみることに。

LCも良い姿勢で超えていた方で昨日改修したところも思った通りの効果を発揮していたと感じました。
タイヤを蛍光グリーンアウターから旧シリコンに変更し、インスポからインゴムで重くはなりましたが許容範囲内でしょう。

こうなってくると目標の25秒半ばを目指して何度もアタック。
何度もアタックできるのが走行会の良いところですね。

ただモーターを回しすぎたせいかほとんどタイムは伸びず、、、
モーターを変更しましたが慣らしが追いつかないという(/ _ ; )
レースマネージメントもしっかりしましょう(教訓


ただ、走行会は良い経験になるなと感じました。
普段走らせている時よりもレーサー同士の交流が多く、普段会わないような方々との駆動系やタイヤについての情報交換が出来るのは面白いなと。
マシンも見せていただいて参考になりました。

結局この日の自己ベストは25.728で目標には届かず。
今日の結果
IMG_2413.JPG

全体としては4位となりました。
3位の方とは0.025の差で惜しかった(T ^ T)

今度は車体の出来をもっと高めて走らせたいものです。


レース後は景品交換会があったり、シャーシをいただいたり。
大事に使わせていただきます、、、!


最後に主催者の方々、参加された方々お疲れ様でした。
ありがとうございました!


佐賀の方と
IMG_2416.JPG




ちなみに帰りは大分名物を食べましたw
IMG_2423.JPG

[ミニ四駆]ゆるフラ@三瀬高原サーキット [mini4wd]

どうもCoochiです。

今更感ハンパないですが、1月31日に佐賀県・三瀬高原サーキットで開催されたウィンタートライアルに参戦してきました。
やはりフラットのトライアルが好きです。立体は良く分からんです、、、


さて今回も大学院の友人と参戦。
車で北九州から佐賀県の三瀬村へ(このとき自分は寝坊してしまいました、すまぬ友人よ、、、


途中の三瀬峠の雪がヤバイのかなと思っていましたがそうでもない感じ。
雪が多く振る岡山北部出身としては逆に安心する感じでw


そんなこんなで到着!
IMG_2186.JPG


今回のコースレイアウト
IMG_2145.JPG

IMG_2185.JPG


秒速とタイムのことが書いてありますが、アルカリ勢の自分には関係ないかな(涙


さて今回はゆるフラも開催されるとのことでゆるフラマシンを準備。

IMG_2180.JPG

プラリンですが中身はこんな感じです。
IMG_2140.JPG

井桁もOKでしたが一回作ってみたかったバンパー車。
リヤバンパーは金ラメを染めたものにFRPで補強を追加したもの。

普段井桁ばかりなのでかなり学ぶことが多かったのはよかったですね。

フロントローラーは右が新WA、左9mm、リヤローラーがオール830です。
タイヤ径は26mmのギヤは超速。
モーターはライトダッシュです。

車重はレギュ的に電池なしで90g以上だったのでウェイトを載せて91g程度に。

駆動系はカツフラやるときの自分の中の基本的なことのみ。
パッと見はノーマルですが、、、

ゆるフラはボディも大事とのことでボディも少し手を加えることに。
ちなみにボディのカーボンパターンはKAWADAのものを使用。RCショップにはよく置いてありますね。
IMG_2175.JPG

純正ステッカーをカーボンパターンシールの裏に貼ってカットするだけのお手軽仕様。
カッコいいかどうかより自分が満足すればよいかなとw
IMG_2176.JPG

ホントはもっと追加したかったですが寝落ちしてしまったので中途半端な感じに、、、
寝落ちしなければボディはもっとかっこよく、そして寝坊することも無かったのにorz



さてレース結果。

まあ結論から言えばボロ負けでした()

バトルレースでしたがアルカリと水素の差を痛感しましたね(今年2回目

中でも一番悔しかったのが友人とバトルレースになって勝ったと思いキャッチしたらゴール手前でしたよ、えぇ、、、

あと水素をお借りして走らせましたがなんか遅い、、、?からのスラストの付け方が間違っていたとかね、、、



ゆるフラは今回初めてでしたのでいろいろと勉強になりました。



あとはオープンクラスもあったのでそちらも参戦。
マシンはLMEからお世話になっているコチラで。
IMG_2183.JPG

トルク2アルカリでダッシュ水素にどこまで食いつけるか、という感じでしたが勝てず、、、


ミニ四駆難しい!!


次参戦するときはもっと上を目指したいです。


最後に大学院の友人と後輩と。
IMG_2181.JPG

[ミニ四駆]ミニ四駆部品染色同好会 [mini4wd]

どうも、Coochiです。

今回はミニ四駆の部品、ナチュラルFRPやカーボンを染色したのでそれについて書きます!

最近のコンデレやTwitterでカッコいいマシンを見ることが多くなってきましたね。自分もそんなマシン組みたいなと思い、カラーリングだけでもあわせてやると簡単にカッコよいマシンが出来るのではないかと思い、再び染色にチャレンジ。特に次に参加するレースはイケてるマシンで!ということだったので染色の良い機会だなと。

基本的には以前このブログで書いた記事を元に作業を進めます。

http://like-fluid-s3.blog.so-net.ne.jp/2014-11-11

 

材料はコチラ

IMG_1897.JPG

IMG_1899.JPG

 

前回はナチュラルFRPやカーボン類のみでしたが、今回はメッシュやAパーツ、ホイールやスタビなども染めてみることに。その場のノリが大半ですがw

そして重要な染色剤はコチラ!

IMG_1900.JPG

桂屋ファイングッズ株式会社より販売されているコールダイホットECOです。

今回はオレンジ。1つ500円くらいなので手が届きやすいですね。

IMG_1901.JPG

これを10g程度はかりとります。

IMG_1902.JPG 

これを熱湯50mLで溶かしていきます。ここからは鍋を使って作業します。ちなみに鍋は汚れるので100均などで鍋を買って染色専用にするといいと思います。

その後1Lのお湯を入れてよくかき混ぜます。 

IMG_1904.JPG 

90℃くらいが良い染まり具合になります(経験的に

90℃になったら部品を投入!

投入後はずっとかき混ぜるといい感じに染まります。10minもやれば十分でしょう。 

 

その結果は、、、

IMG_1915.JPG

 IMG_1916.JPG

 

金ラメは赤っぽく見えるけどオレンジですw 

いい感じに染色されたと思いますb

 

さて、他の部品は、、、

IMG_1907.JPG

 

失敗しました!!

温度が高すぎてAパーツ終了です。

ホイールにいたっては染まってないorz

 

原因は温度が高かったのもあるかもですが、そもそも染色剤が合ってなかったのだと思います。コールダイホットではなく、例えばSDNなどならば染まると考えられます。

 

ちなみにメッシュやスタビは染まってましたb 

 

今度は染色剤を変えてチャレンジしてみようと思います!

 

ちなみにマシンに取り付けてみました。

IMG_2139.JPG

 

あとは友人が青に染色していました。

IMG_2162.JPG

IMG_2163.JPG

IMG_2166.JPG

こちらも良い感じでしたb

 

ちなみに動画も撮影してました。こちらも見てみてくださいね。

 

それでは! 

 


[ミニ四駆]飛鷹GP2015Rd.4 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
本日2度目の投稿ですね。


今回は2016年最初のレース、飛鷹GP2015第4戦のことについて書きます。

2015年5月に第1戦が始まり、第2戦、第3戦と続いてきたレースの2015年度ラストレースですね。

第1戦はRGSマシンを投入しました。
駆動系のことが何も分かっていなかったときなので下のほうでした。
セミフラアルカリレースでしたね。
machine_body.jpg


第2戦は水素フルフラでした。
自分は名古屋でインターンシップでしたので不参加でした。


第3戦はアルカリセミフラ。
ガンメタVSを投入し、6位入賞で初ポイントGETでしたb
このときはぶち抜く前のバンパーでした。
蜀咏悄 2015-10-18 23 11 12.jpg


そして最終戦の今回はノーマルモーター水素!
アルカリオンリーな自分は加熱アルカリ(40℃)で参戦。

マシンはどうするか悩んだ末にLMEマシンをノーマルモーター仕様に変更して臨みました。
IMG_1772.JPG

IMG_1763.JPG



コースレイアウトは飛鷹GP2015Rd.3や飛鷹オータムトライアルで使われたレイアウト。

IMG_1716.JPG


レース前にテストランしてきました。
速い方は24秒台に入れてるとのことでしたが、自分のベストはこのくらい。
IMG_1767.JPG


見にくいですが
25.35


レースと同じくノーマルモーター当日慣らしで走らせましたがアルカリは厳しいのかなとか思い始めてました。
単に腕の問題のような気もします、、、

レースでは24秒台に入れたいところ。



さてレース当日。
加熱用のカイロを準備。70℃まで上がるカイロを何個か容器に詰めただけですけどもw
電池はインパルス12月。


練習走行から置いていかれてる感がやばかったです。

それと電池がほとんど暖まらない、制限の40℃に届きそうもないくらいで。


1走目は慣らしも不十分だったせいか、26秒台。
続く2走目も変わらず。

セッティングを変更した3走目でようやく25秒台。

その後は速度は上がりましたが4走目、5走目はコースアウト続き。
いずれも引っ掛けでした。


というわけで今回の結果はポイントゲットならず。
総合10位でしたね。

トップの方は22秒台、まさかの3秒差(白目


総合順位も微妙で自己ベストも更新ならず、原因を究明することに。

色々と見つかりましたが、衝撃だったのは電池の違いによる車重。
知ってはいたけど改めてみるとキツイ、、、



まずは電池なし。

IMG_1879.JPG


今回のアルカリを載せて。
IMG_1880.JPG


最後に水素を載せて。
IMG_1881.JPG


10gの差はでかいなーと思いました、、、
ノーマルモーターならかなり効いてくるのかなと。


水素のレースは電池勝負、というか充電勝負になりそうで嫌だったのですが、今までのことや今回の結果を受けて購入のために貯金してます。

今回の結果はメチャメチャ悔しかったです。



あとはレースとは関係ないですが写真。

大学のミニ四駆勢で記念に。
IMG_1779.JPG

IMG_1782.JPG


飛鷹のおばちゃんのお雑煮はめっちゃ美味しかったです。
IMG_1774.JPG


来年度の飛鷹GPも参戦したいですね。

ミニ四駆 ブログランキングへ