So-net無料ブログ作成
検索選択

[ミニ四駆]ホビーショップ飛鷹ステーションチャレンジ2016Rd.3 [mini4wd]

どうもCoochiです。
毎週末とミニ四駆してます。
正直超幸せですw

さて熊本公式の翌週はホビーショップ飛鷹にてステチャン戦がありましたので参加してきました。
去年のこの時期のステチャンは優勝して静岡のチケットを掴むことが出来ましたが今年は、、、?

去年
蜀咏悄 2015-11-15 15 45 24.jpg

立体ならば可能性はほぼゼロですが幸い去年、今年とフラットレイアウトなので参加してます。
店舗推薦のみ立体(素組・キットカーレース)でオープンフラットです。

まずは立体からということでキットの選択から。
ここで勝ちに行くならMAという選択を取りますが、オープンではキットカーレースで使用したマシンのシャーシとボディを使用のことというレギュレーションでしたので悩みます。

悩んだ結果、アバンテイエロースペシャルを選択。

使い慣れたVS+クリアボディでそこそこ戦えるマシンに仕上げる気でいきます。

立体では素組なのでまずは組むことに。
素組久々で逆に新鮮でしたね。
素組といっても箱の中のものは何を使っても良い、ということで普段カツフラでやっているモーターの位置調整などを箱の紙やステッカーを使用してそれっぽくしました。
ちなみに肉抜きや瞬間接着剤を使う加工は禁止なのでパッと見はパッケージと同じですw
ノーマルモーターもきちんと慣らしましたが、なんと大当たりな感じです。

とりあえず試走。


素組の割に速くてコースアウトばっかり( ;´Д`)
これは下手にモーターの慣らしや位置調整するべきではなかったと激しく後悔、、、

クリアボディの切れ端でブレーキを作ってみたりしましたがあんまり効果ないようで( ; ; )

電池を垂らそうということでコースマーシャルをやっている間回してました()

IMG_9752.JPG

ふざけているように見えますが本人的にはマジですw

IMG_9754.JPG

レース的には参加者7人(だったはず)で総当たり戦。
電池垂らしてもコースアウトの連続で1勝しか出来ず(/ _ ; )

オープンでは気分を切り替えていくことにしました、というかそうしないとやってらんないw

素組を急いで解体、クリーニング。

VSの弱い部分であるフロントバンパーをランナーで補強。
はい、どこかのカツフラレーサーがやっているVSバンパーフラットマシンをヒントにしました。
あとのフロントバンパーとリヤバンパーについては1月の三瀬で使用したゆるフラマシンからの流用。
リヤオール850()
タイヤは出来のよくない超大径をセット

全体的にカツフラマシンよりもかなり柔らかめです。

IMG_9755.JPG


カラーリングセンスは崩壊しました。


このマシンにパワーダッシュモーターをぶち込んで走らせます。
水素を積むなら小径スプリントかなぁと考えてましたが、充電器を自転車で持ってくるのはきつかったのでアルカリで良いか→じゃあ超大径ダッシュフラットや!となりました。
去年はシャーシも持ち込みだったのでトルクチューン2アルカリで勝負しましたが、今回は現地で組むので細かい調整が出来ないだろうなということでダッシュを積むことを決意しました。

とりあえず中古電池で試走してみると速度はそこそこで綺麗にレーンチェンジもクリア。
コーナーでの減速が少し気になりますが、フロント9mmリヤオール850なのが原因でしょう。
ここで830に変更とかするとレーンチェンジですっ飛びそうなのでステイです。
1番不安なのが電池ですが、新品を突っ込むのは気が引けます。

さてレースですがこのまま中古電池で突っ込むことに。
その結果、5勝1敗。
1敗は1cm差で負けました( ; ; )
電池は最初から最後まで同じ電池で、最後の方は速度が足りないっていうオチでした、、、

まあ静岡行きのチケットは手に入ったのでヨシとしましょう。
あと色々な方からホイールをいただきましたw
IMG_9762.JPG

さてレースが終わってから。
コイツのテストです。

IMG_9398.JPG

前日も走行させていましたが微妙な感じだったので、岡山RGS前の最後のテストということで気合いを入れて走らせました(マシンが壊れない程度に)

結果としては上々でした。ローラーセッティングも余裕を持たせていましたがこのタイムはベストでした。
IMG_9761.JPG


そういえば新しいスパーは少なくとも自分には合ってるのかなと。
六角穴は小さめ、横振れ無し、偏心無しで好きな感じでした。
たまたま手にしたスパーが良かっただけかもですがw

あとは岡山までできることをしたいですね。

最後に、、、ホイール割れました(失神)
IMG_9742.JPG



ではでは。

[ミニ四駆]熊本オータム2016 [mini4wd]

どうもCoochiです。
前回の予告どおり熊本公式オータムに行ってきましたので書きたいと思います。
ちなみに北九州から岡山に向かう新幹線の中で書いてますw

今回も大学院の同期や後輩とチームでエントリーして運良く当たったので参戦してきました。

IMG_9631.JPG

今年の夏のジャパンカップ熊本でも当選したのでチームエントリーだと当選しやすいのかな?と思っていたら、そうでもないらしいですね(ー ー;)
多重エントリーなどの対策を取っていかないと不満の声は拡まるばかりな気がします、、、

少し話がそれましたね。

今回もホビーショップ飛鷹で模擬コースが組まれていたので熊本の前日に試走してきました。

IMG_9525.JPG

IMG_9524.JPG

IMG_9522.JPG

立体は公式ぐらいしか走らせないので、セッティングとかよく分からんという(⌒-⌒; )

IMG_9488.JPG

とりあえずジャパンカップのセッティングのまま走らせただけでも完走はしたので一安心。

IMG_9527.JPG

IMG_9529.JPG

ただスロープ登りから左コーナーまでの間でフロントが浮いたような姿勢で入って不安定な気がしたのでフロントにブレーキを付けて対応しました。
元々2014年11月くらいにミニ四駆のパーツを染色して組み立てるとこうなるよ、という展示用マシンだったこともあり、結構適当に組んでいるので遅いマシンがさらに遅くなりました(言い訳

とりあえず完走はするだろうということで帰ってフルメンテしました。
マシンへの虐待か!?というレベルでした()

IMG_9536.JPG

IMG_9539.JPG

IMG_9542.JPG

さてさて迎えた熊本公式オータム当日。
熊本へ向かう途中のコンビニで知り合いのミニ四駆レーサーと出会うなどしながら会場入り。

IMG_9640.JPG

流石にジャパンカップの時よりかは人は少ないですね。
少し遅めについたにしてはラクラクピットも確保。

IMG_9637.JPG

普段Twitterでお世話になっているレーサーの方々に挨拶して1次予選に臨みました。

飛鷹で出したセッティングでいけるやろーからの開始4秒ほどでコースアウト( ; ; )

はい本日終了ーとか思っていたら2回目の2次予選があるようで。
とりあえず完走できるようにブレーキガッツリ目に変更しました。

そして結果は、、、

IMG_9641.JPG

初の1次予選突破しました!
普段立体やらない勢からするとかなり嬉しかったですね。

ただ速度が圧倒的に足りないために超速ギヤに変更。
その分ブレーキも少し下げました。


結果としては2次予選のチェンジャーで登らずコースアウトに、、、
スロープ下りで変な姿勢になって速度が殺されちゃいました。
うまく姿勢を崩さずクリアできていればこんなことにはならなかったのかなと。
なかなかミニ四駆は難しいですな( ;´Д`)


ですが今回1次予選突破したのはホントに嬉しかったですね。
それに前日の飛鷹と熊本会場で色々な方のマシンを拝見して、フラットにはない立体ならではのカツさがあるなと感じました。
レースが終わるまでは立体はしばらく紫山椒で良いかなと思ってましたが、1台本気のマシンを作製しようと決めました。
まあフラットレースの片手間に少しずつ作製していく予定なのでかなり時間がかかりそうですがε-(´∀`; )

帰りはクリミアと
IMG_9642.JPG

飯塚の麺道場の油そばを
IMG_9643.JPG


ではでは。

[ミニ四駆]飛鷹GP2016第3戦 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
最近ホント寒くなりましたよね、札幌のほうは11月上旬にしては大雪だそうで、、、

今年は北九州も降るのでしょうか、、、

さてさて、今回は飛鷹GP2016Rd.3に参戦してきたのでそのレポを。

今回のコースレイアウト。
de6f0685808592d61e1f55d24332563c.jpeg

IMG_9405.JPG

チューリップが多くてこれは速度が出ないだろうなというようなレイアウトでした。
正直苦手なタイプのレイアウトでした。

電池はアルカリオンリーです。

今回の参戦車両は前回、前々回と記事にしてきた紫VSをメインマシンにしました。

紫VS
IMG_9431.JPG

コレがダメだった場合のピンクVSやぶち抜きガンメタVSも用意してました。

ピンクVS
IMG_2598.JPG

ガンメタVS
IMG_7040.JPG


今でこそ写真では出来ていますが、レース当日の朝はこんな感じでした。

IMG_9395.JPG

ほぼ仮組み状態()


これはやべえ!ということで飛鷹に到着してからも作製してました。
なんとか完成したころには練習走行時間も半分が過ぎていたと思います。
とりあえず今回のレースはアルカリのタミヤRSのみだったので、シェイクダウンも同じくRSで。

他の人よりかは少し遅いけどもなんとか走ってくれて一安心。
この紫VSはフロント井桁、リヤバンパーの初めての仕様で不安でしたね、、、

さてここから調子を上げるべくモーターやローラーなどを調整していきます。
で迎えた1走目。

コースアウト!!

まだモーターが回っていないとはいえ遅い、、、

2走目はなんとかタイムは残りましたが6位くらいでした。

ここで昼休み、おばちゃん特製のハヤシライスを食べてセッティング再開。
ハヤシライス旨過ぎましたw
IMG_9396.JPG


ここまで仮組みのときのインゴム超大径を履かせていましたが、ここで軽量なインスポ超大径にチェンジ
またスラスト角も見直しました。

3、4走目は0.3~0.4秒ほどタイムを縮めることに成功しましたが、まだまだ。
そこで立体レーンチェンジの抜けもベタベタであったことから右前のダブルアルミをまだエッジが出ていない軽量赤にチェンジ。

最終5走目はチューリップでの減速が小さくなったのか0.2秒ほどタイムを縮めることに成功しました。


結局のところ最終リザルトは6位でした。
なんとかポイントはゲットしたものの、3位以内には入りたかったなというのが本音です、、、

入賞マシン
IMG_9400.JPG

IMG_9399.JPG


ただ今回のレースの後で色々な方にマシンのアレコレを聞くことが出来たのは良かったですね。
11月13日に開催されるRGSまでにもっともっと速くなりたいです。



次は熊本公式のことを書きたいと思います。
ではでは。

[ミニ四駆]飛鷹GP2016Rd.3 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
最近ホント寒くなりましたよね、札幌のほうは11月上旬にしては大雪だそうで、、、

今年は北九州も降るのでしょうか、、、

さてさて、今回は飛鷹GP2016Rd.3に参戦してきたのでそのレポを。

今回のコースレイアウト。
de6f0685808592d61e1f55d24332563c.jpeg

IMG_9405.JPG

チューリップが多くてこれは速度が出ないだろうなというようなレイアウトでした。
正直苦手なタイプのレイアウトでした。

電池はアルカリオンリーです。

今回の参戦車両は前回、前々回と記事にしてきた紫VSをメインマシンにしました。

紫VS
IMG_9431.JPG

コレがダメだった場合のピンクVSやぶち抜きガンメタVSも用意してました。

ピンクVS
IMG_2598.JPG

ガンメタVS
IMG_7040.JPG


今でこそ写真では出来ていますが、レース当日の朝はこんな感じでした。

IMG_9395.JPG

ほぼ仮組み状態()


これはやべえ!ということで飛鷹に到着してからも作製してました。
なんとか完成したころには練習走行時間も半分が過ぎていたと思います。
とりあえず今回のレースはアルカリのタミヤRSのみだったので、シェイクダウンも同じくRSで。

他の人よりかは少し遅いけどもなんとか走ってくれて一安心。
この紫VSはフロント井桁、リヤバンパーの初めての仕様で不安でしたね、、、

さてここから調子を上げるべくモーターやローラーなどを調整していきます。
で迎えた1走目。

コースアウト!!

まだモーターが回っていないとはいえ遅い、、、

2走目はなんとかタイムは残りましたが6位くらいでした。

ここで昼休み、おばちゃん特製のハヤシライスを食べてセッティング再開。
ハヤシライス旨過ぎましたw
IMG_9396.JPG


ここまで仮組みのときのインゴム超大径を履かせていましたが、ここで軽量なインスポ超大径にチェンジ
またスラスト角も見直しました。

3、4走目は0.3~0.4秒ほどタイムを縮めることに成功しましたが、まだまだ。
そこで立体レーンチェンジの抜けもベタベタであったことから右前のダブルアルミをまだエッジが出ていない軽量赤にチェンジ。

最終5走目はチューリップでの減速が小さくなったのか0.2秒ほどタイムを縮めることに成功しました。


結局のところ最終リザルトは6位でした。
なんとかポイントはゲットしたものの、3位以内には入りたかったなというのが本音です、、、

入賞マシン
IMG_9400.JPG

IMG_9399.JPG


ただ今回のレースの後で色々な方にマシンのアレコレを聞くことが出来たのは良かったですね。
11月13日に開催されるRGSまでにもっともっと速くなりたいです。



次は熊本公式のことを書きたいと思います。
ではでは。

[ミニ四駆]紫VS完成 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
最近は寒くなりましたね。
気付くと11月です(´・ω・)


さてさて、今回は前回の記事の続きです。


前回の記事↓↓

[ミニ四駆]新マシン作製中、、、
http://like-fluid-s3.blog.so-net.ne.jp/2016-10-17


ということで久々にカツフラ用の新車を組んでます。
前回は荒加工で終了していましたが、今回は完成までもっていきます。


今回作製しているのはアバンテムラサキSPの紫VS(2番)です。
今までなんとなくVSは1番を使用していましたが、カツフラ勢を見ていると2番も多いです。
てことで自分も試しに2番を使ってみることに。

シャーシの加工はこんな感じで。
IMG_9255.JPG

いつもならもう少し肉抜きしていますが、紫色であることと2番であることを考慮して肉抜きを少なめにしています。
下手に肉抜きしてなんかあったら嫌だなぁくらいの感覚です。

シャーシ加工が終わるとついやってしまうこと、、、

ボディ載せたり
IMG_9091.JPG


タイヤを合わせてみたり(エヴァみたい)
IMG_9076.JPG


タイヤを合わせてみたり2(ハロウィンか)
IMG_9078.JPG


しちゃうよね~(*´ω`)


さて気を取り直してバンパー作製へ。
IMG_9356.JPG

今回のフロントステーはFRPを使ってます。
カーボンだと硬すぎる気がするので、、、
(割るのもありですが色々沼にはまりそうなので避けました)
ちなみにバンパーを通す長穴にはデフォルトで3度になるように開口しました。別に0度でも良いとは思ってますが調整が簡略化できないかなぁと。

そしてフロントバンパーにはFRPとナチュラルを組み合わせたものを使います。
ナチュラルは紫に染めましたが、染色時に熱を加えたからと言って強度に変化はないように思えます。
あくまで個人の感想ですが(´・ω・`)

IMG_9375.JPG


ちなみに接着剤はアルテコを使用していますが、形状変わってからなんかボトルから出にくいような、、、
ドバっと出るのを防ぐ意味なのかな?
IMG_9376.JPG


若干ネタマシンの匂いがしてきてます()
IMG_9382.JPG


簡単な仮組
IMG_9385.JPG

リヤはビス止め式にしました。
九州っぽいというか飛鷹っぽさがありますね。
リヤステーはGUPのXリヤを加工してます。

井桁だと位置だしに苦労してましたがサクッと終わった印象です。

その後ピン打ち。
IMG_9390.JPG

井桁に慣れているのでこの状態だと違和感しかないです。


そしてテンションバーは流用して、色々組みあわせると、、、

IMG_9395.JPG


フラットマシンっぽさが一気に感じられますね。

そしてレースに出られる状態にすると、、、
IMG_9431.JPG



ちなみに車重は自己最軽量に。まぁほぼタイヤのおかげの模様(;・∀・)
IMG_9437.JPG


これで飛鷹のカツフラレースに参加しましたが、そのレポートは次の記事で。


その時の改善点が多くて岡山のレースに間に合うのか、、、?
IMG_9605.JPG


ではでは。

[ミニ四駆]新マシン作製中、、、 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
金木犀が香る季節になりましたね、すっかり秋を感じてます。


さて、涼しくなってきたこともあり、モチベーションも上がってきたので新マシンの作製を進めております。

11月の岡山RGSと、出来れば23日の飛鷹GP2016Rd.3に間に合わせたいですね。
どちらもアルカリのカツフラレースなのでちょうどよいかと。

で今回作る仕様はどうしようかなーと考えた結果、今まで作製したことがない仕様を考えてます。
九州にいるのもあと少しなので九州っぽいマシン、、、飛鷹っぽいマシンになる予定ですw

ベースはこちら
IMG_8991.JPG

高専時代からお世話になっていた岡山のレーサーの方に高専卒業祝いとしていただいたものです。
ようやく使うんかい!って感じですが大事にとっていたということで(;^ω^)

今回は紫VSなわけですが、最近紫が好きになりまして。
きっかけはこれかな。

IMG_6556.JPG

気付いたら新ボディまでも(; ・`д・´)
IMG_8966.JPG

IMG_8968.JPG

今までのは赤色だったのに紫とか新鮮ですね。
IMG_8975.JPG


で肝心の新マシンの進捗はというと、、、
IMG_8996.JPG


全然できてないという(´・ω・`)
シャーシの荒加工しかしてないやーん。

ノコで切断して軽くやすっただけ()
IMG_8993.JPG

IMG_8994.JPG


23日に間に合う、、、のか?
また更新しますー。

[ミニ四駆]飛鷹GP2016第2戦 [mini4wd]

どうもCoochiです。
実家でこの記事を書いています。帰省しているわけですが、涼しくて最高の避暑地な感じですw


さて、前回の記事が今回の飛鷹GP第2戦が水素レースということで準備編でしたが、今回は実際のレースレポートです。

マシンは水素用に改修するのはともかくとして、電池がオーバーヒートしてしまう問題を解決しないとなーと思ってました。
冷却用の機器を揃えたり自作したりするのは間に合わないと判断したため、簡単に済ませることに。

魔法瓶にコンビニで売ってるコーヒー用の氷を突っ込むだけw
これにキチンとチャックできる袋に入れて電池を冷やせば良いのかなと。

単なる思いつきです( ´Д`)y━・~~

でもこれが結構効果あったようです、、、


ホビーショップ飛鷹に到着すると飛鷹勢や長崎勢の方々が既にコースクリーニングやメンテナンスを開始されていたのでお手伝い。
この朝の時点で暑いので今日はしんどそうだなと思ってました。


受け付けも済ませて、マシンメンテナンスや電池の基礎充電などをやっているうちに練習走行開始。
今回電池を多く用意出来なかったので、適当な電池でレーンチェンジの挙動の確認。
周りの方々が速すぎて心が折れかかってました()
練習走行時の全体のコースアウト率はどうだったか詳しくは覚えていませんが、自分はなんとか走りそうなことは確認できたので一安心。


こんなセットでした。
IMG_7040.JPG



午前に1、2走まで済ませないといけないため、モーターを100均の緑アルカリでガンガン慣らします。
モーターの回転数が21000弱となったところで1回目のタイムアタック。電池は本番用に準備したものの中でも1番微妙なものを選択(チキン

これが無事に完走、しかもタイムもそんなに悪くない16.966(秒7.535)
飛鷹勢の方々からも悪くないじゃんとのお言葉を頂き、ホッとしました。

冷却アイテムも使ってみて、出走前の追い充電後の温度は目標通りの数値に。
いつもコレでいけるとは思いませんが、この日の条件ならマッチしているのかなと。


2走目のタイムアタックに向けて更にモーターをしばいていきます。
ついでにタイヤも交換。1走目は練習用の蛍光グリーンアウターでしたが、いつもの本番用に。
しかし1、2周目のタイムは微妙、、、からのコースアウト( ;´Д`)
いつもの本番用のはリヤのグリップが強過ぎて(気温も高かったのもあって)、コーナーで減速する感じ。ストレートの加速は良さげに見えましたが、、、

午前も終了し、この時点の順位は4位。
入賞圏内!?とか驚いてました。


昼休みはおばちゃん特製の夏野菜カレー!めっちゃ美味しかったです( ^ω^ )

IMG_7039.JPG


午後からの3、4、5走目に向けてマシンメンテナンスと電池の充電など。
タイヤは結局練習用の蛍光グリーンに戻しました。
もっと色んな種類のタイヤをストックするべきだなと痛感、、、

昼過ぎになるとピットの気温も39℃くらいになっていたようです(友人談
マシンよりも人間がくたばりそうになってました。


3走目は1走目と同じセットで。
モーターは21800前後で、音を聴いた感想としては良い感じになってきたかなと。
周回タイム的には、1走目よりも1周あたり0.2秒は速くなっていました。
だけど入らないというオチ(ー ー;)
入りそうな挙動ではあったので4走目ではねじ込むようなセットにしようと決めました。

スタビやスラスト、左前のローラー高を変更し、若干速度は落ちるものの、今までの経験的に入るだろうという仕様です。


迎えた4走目では思っていた以上に速度は落ちることなく、思っていた以上にLCが入らず。
周回タイムは現時点で1位の方に迫る感じだっただけに、、、


最終タイムアタックはスラストをマシて臨むことに。
まじでねじ込みたい一心でした。

最終タイムアタックは4走目終了時の順位の下から出走。
みなさん最終アタックは決めてきますね。トップタイム更新などもあり、自分は入賞圏外の7位まで落ちてしまいました。
6位までが入賞でポイント獲得となるので1つでも順位を上げたいところ。


と意気込んだもののコースアウトでした、、、
ミニ四駆難しいね( ; ; )


最終結果的には、上位陣のタイムに大きな差は無く、もしかして優勝までいけるのではないかとも思ってしまうようなものでした。
まあそんなにうまくいくはずもなく、、、

でも考えてみれば初水素レースで7位なら悪くはないのかなとも思いました。
正直最下位争いだろうなと思っていましたが、この結果に悔しくも驚いています。
速い速度域でのレーンチェンジクリアの引き出しのなさを実感しましたが、ボチボチ詰めていきたいですね。


レース終了後の話。
上位陣のローラーセットを自分でも真似して走行してみることに。って言ってもリヤのローラー高の変更だけです。

適当な電池で走らせましたがベタベタでレーンチェンジクリア、しかも16.797。
簡単に更新するとは、、、しかも入賞圏内。


泣けました。


ちなみに他の方は秒8でレーンチェンジクリアしてて失神しかけました。
120m級のコースでチューリップなどのセクションもあって秒8はヤベェなっていう感じです。


しばらくこのレイアウトのようなので自己ベストを出したいですね、秒8は届かないけど。
あとは速い速度域でレーンチェンジをクリアする方法も身につけねばですね。


またボチボチとやります。

[ミニ四駆]飛鷹GP第2戦 準備編 [mini4wd]

最近メチャメチャ暑いですね。
どうもcoochiです。

さてこんな暑いなかですが、久々に休みを取ってミニ四駆レースに参戦してきました。

ホビーショップ飛鷹で開催された飛鷹Grand Prix Rd.2です。
前回の飛鷹GP Rd.1では3位に入賞したこともあり、ポイントランキング的にも頑張らねばと思い参加。
Rd.1ではアルカリチューンフラットでしたが、今回は水素チューンフラットです。
自分にとっては水素レースは初めてです。水素使ってしまうとパワーソースだけで、車体の出来が多少悪くともゴリ押し出来てしまうので(個人的な感想です)、嫌だなぁと敬遠しておりました。
ですがとある方から、アルカリでも強いパワーソースだった場合を考えて、立体レーンチェンジの入れ方の引き出しを身につけ、速い速度域でレーンチェンジクリアするためにも良い練習となるよ、とアドバイスをいただき挑戦することに。

というわけで購入しました。
マッチモアのパワーマスター(安定化電源)、セルマスター(充放電器)、KOPROPOのbx212(充電器)です。


IMG_6556.JPG


IMG_6601.JPG


これまでずっと購入しようとしていたモデルもあるのですが、これらは縁があったので購入。
今回は購入しなかったモデルはまたおいおいということで、、、飛鷹に入荷してたし大丈夫でしょう(^ω^)

ちなみに自分はミニ四駆をする前はRCをやっていましたが、その時はマッチモアのアイテムをいつかは使ってみたいなと憧れていましたが、まさかミニ四駆で使う時が来るとは思いませんでしたw
あの時は中学生で色々厳しかったですが、大学院生で就活もとっくに終わった勢からすれば手を出せないことも無いなと。
今後もピット上にマッチモア製品が増えるかもしれません(爆


さて充放電器に加えて充放電の際の電池ホルダーをどうするか、ということでキーストンの電池ホルダーとイーグルレーシング(イーグル模型)の電池ホルダーを購入。
ホントはマッチモアの単三電池ホルダーも買いたかった(殴
2種類も買ったのは使い比べたいだけですw自分に合うものがあればいいな位の感覚です。

コネクター類の選定は考え中ですが、とりあえず今の段階でも使えるのでいずれということで。
配線コードもRC用に出ているProspecのコードをチョイス。効率とか使いやすさとかを考えてます。


IMG_7008.JPG

イーグルの治具のはんだ付け難しくない??
IMG_7009.JPG


充放電関係のアイテムが揃っても肝心の電池も育成しないと使い物にならないということでPanasonic eneloop right とタミヤ ネオチャンプを購入。
教えていただいた育成方法については割愛しますが、何回も充放電を繰り返しました。
毎日充放電を繰り返して2、3週間すると使えるのでようになるとのことでトライ。
初の水素育成です。
正直なところ、電池の育成とか言われてもなんや??と考えていましたが、やってみてはじめてわかりました。新品は使えないのもわかるようでした。

水素関連のアイテムがあると違う人のピットに見えますね
IMG_6909.JPG


水素の育成をはじめて数週間経過したので、飛鷹でテスト走行することに。
何度か飛鷹勢の方々に電池をお借りして水素の走りは体験していましたが、今度は自分に一人であの走りをしなければならないと思うと急に不安に、、、

レイアウトは以下のものがレーンチェンジ後のストレートが4枚に変更されていたりしました。

IMG_6250.JPG

127.85mということでしたが、個人的には17秒きれば良いかなと考えてました。
秒7.5くらいかなぁ。

マシンは新車、、、が間に合わず(/ _ ; )
テンションバーレスの車体を完成させたかったですが、間に合わないものは仕方ない、ということで長崎で使ったマシンを出すことに。
ブチ抜きバンパーとか正気か?とか言われそうですが、色々考えて上での結果です。
とりあえずレーンチェンジにねじ込みたいところ。


IMG_7040.JPG


アルカリ(エボルタ4月)で走行させたところ、17秒前半ぐらい。

次にアルカリで練習走行している間に基礎充電させておいた水素を5Aで追い充電してトライ。
試走時は練習用のタイヤとベアリングをつけていましたが、簡単に16.69をマーク。

改めて水素やべえなと思いました( ;´Д`)
適当なマシンでもここまでいくのかと思うと怖くもありますね。
このとき飛鷹GPRd.2では16秒切る方も出るだろうなと予想、秒8で立体レーンチェンジクリア出来そうな人が何人か出場されるしね。

でも今回試走させておいて良かったと思います。
例えば、温度管理の重要性。
飛鷹の立地的に夏は暑いのですが、当然電池についても影響がありました。いつもはエアコンを効かせた涼しい部屋で電池育成をしていたので、充電時の温度上昇を把握できていませんでした。テスト時は特に対策をしていなかったので、追い充電時に温度がすぐ上がってしまうことがわかったので何かしら対策をしないといけないと実感しました。

他にもタイミングとか色々ありますが、出来るだけ上位を目指してレースに臨もうと決意しました。

レースレポートはこの次で。

ではでは。

[ミニ四駆]長崎TSG~MINI4GCS~後編 [mini4wd]

どうも、Coochiです。

今日は昨日の前編(http://like-fluid-s3.blog.so-net.ne.jp/2016-07-07)の続きです。
2日連続でブログ更新とか久々な気がする(遠い目

さてさて。

深夜ミニ四駆部を終えて、ソラシドカーでソラシド君、たのまろ君と自分の3人でいざ北九州から長崎へ。
初長崎だなーとか思いながら流れる高速の景色を見ていました。

しかし前日のコースアウトのマシンのダメージが不安すぎてテンション上がることはなく、、、


そんなこんなで会場の時津公民館に到着。
9時前に着いてしまい多少早かったかな?ということで軽く周辺を散策。


9時を過ぎて会場へin

IMG_6327.JPG

でかいフラットコース、良いですよね。
テンションも高まってきます。

テープ貼りや受付を済ませ、練習走行に向けてマシンの準備を。

IMG_4751.JPG

昨日のコースアウトによる破損の影響が不安だったのでまずはLC入るかチェック、、、
出来る限りの修復を済ませたので入ってくれ!!



コースアウトーーー!!!


orz


修復してもまた壊れてました。

おかげで本番1走目、2走目は挙動が毎回変わってしまい、3走目以降について不安がかなり大きくなる、、、
というかそもそもの速度が出てない、というか例の箇所が悪さをしているのではないかと考察。

そこで昼休みの時間中にフレームを変更しました。
普段なら1台入魂なのでそんなことはしないのですが、前日にクラッシュしたので一応保険を掛けてました。


入れ替えたのがコチラ
IMG_6348.JPG

去年の秋ごろ作製したガンメタVSですね。
まともに動きそうなフレームはコレかなと。

IMG_6355.JPG

上記のような仕様でした。


3走目、4走目はコースアウトしてしまいましたが速度は少しはまともになりました。

5走目はスラストがっつり仕様で29.355

28秒台には入れたいなーと最後は攻めたらコースアウトでした。


ミニ四駆難しいね、、、


一方たのまろ君は調子良かったみたいですね。ポイントゲットが見えてましたね。

ソラシド君と自分は新車頑張って速いの作ろうぜと誓ってTSGを終えました。


結果は散々でしたが、今回はtwitterでお世話になっている方々にお会いできてよかったです。
マシンを見せてもらって良い刺激を得ることができました。
次お会いできるのは岡山RGSでしょうか、、、?


次のレースは飛鷹GP第2戦の水素ですね。
初めての水素レースですが、ポイントはゲットしたいです。


最後に深夜ミニ四駆部のメンバーと。
IMG_6330.JPG


お疲れ様でした!

[ミニ四駆]長崎TSG~MINI4GCS~前編 [mini4wd]

どうも、Coochiです。


最近暑くなりましたね、こんなときは冷房を入れた部屋でミニ四駆してたいです。
就活も終了し、時間が少しは出来そうなので有効活用したいですね。


さて、7/3に長崎で開催されたカツフラレースに参加してきましたのでそのことを。
去年のLME以来のグランドチャンピオンシリーズ加盟のレースです。

第12回TSG杯~MINI4GCS~

長崎のチーム主催のカツフラレースで、自分にとっても初の長崎遠征でしたのでかなり高まります。

まずは前日から。
前日は飛鷹で走行会があるということで参加することに。
そしてTSGには大阪からの刺客、たのまろ君(http://tano-maro.jugem.jp/)が参加とのことで、
徹夜で研究および実験を終えて彼を折尾駅まで迎えに行きました。

2016年4月ロットのエボルタを購入し、ホビーショップ飛鷹へ。


今回のコースレイアウト、127.85mくらい。
IMG_6249.JPG

IMG_6250.JPG

そして走らせるマシンはコチラ。
IMG_4751.JPG

ホントは新車を用意したかったんや、、、
だけど就活で見事に時間を持っていかれたので、シャーシの加工やFRPの加工までくらいしかできず。
結局、飛鷹GP第1戦に投入したマシンでいくことに。

前日に走らせることが不幸を巻き起こすとは思いもしなかった、、、


飛鷹に到着して、モーターを慣らすところから。
前の日にソラシド君のシェイクダウンを見ていたのでなんとなくセッティングは見当がついていました。
LCにほぼ確実に入るだろうというセットでいくと、17.8secくらい。秒7.2くらいでしょう。

さてここから詰めていこうとセッティングを煮詰めていきます。17.4くらいを出して、もう少しいけるかというところでCO、、、


リヤまわりが終了しました。

やっちまった、、、orz


出来る限りの修復を施し、翌日に臨もうと誓いました。


飛鷹での走行を終えると、たのまろ君を連れて行きたかった焼肉屋へ。

たのまろ君、ソラシド君、オルダ君、自分の4人で焼肉へ。


ささみがメインのお店です。めっちゃセッティング出てます。

IMG_6308.JPG

IMG_6311.JPG

超美味いのでいくらでもささみがお腹に入る気がします。

途中、アレ、オクトーバーフェストでも来たかな?というくらいウィンナー祭したり、
IMG_6310.JPG

焼肉らしいこともしました。
IMG_6312.JPG

焼き色のセットでてるとか、スラスト入れすぎとかミニ四レーサーっぽい会話をしつつ楽しく食事しました。

そして最後は締めピス!
IMG_6314.JPG


焼肉を食べたあとは大学で深夜ミニ四駆部してました。
自分は記憶が有りませんが、、、(たのまろ君のブログを参照してください


後編に続きます。


最後にたのまろ君のマシンと。

IMG_6305.JPG

ミニ四駆 ブログランキングへ