So-net無料ブログ作成

[ミニ四駆]飛鷹GP2016第3戦 [mini4wd]

どうも、Coochiです。
最近ホント寒くなりましたよね、札幌のほうは11月上旬にしては大雪だそうで、、、

今年は北九州も降るのでしょうか、、、

さてさて、今回は飛鷹GP2016Rd.3に参戦してきたのでそのレポを。

今回のコースレイアウト。
de6f0685808592d61e1f55d24332563c.jpeg

IMG_9405.JPG

チューリップが多くてこれは速度が出ないだろうなというようなレイアウトでした。
正直苦手なタイプのレイアウトでした。

電池はアルカリオンリーです。

今回の参戦車両は前回、前々回と記事にしてきた紫VSをメインマシンにしました。

紫VS
IMG_9431.JPG

コレがダメだった場合のピンクVSやぶち抜きガンメタVSも用意してました。

ピンクVS
IMG_2598.JPG

ガンメタVS
IMG_7040.JPG


今でこそ写真では出来ていますが、レース当日の朝はこんな感じでした。

IMG_9395.JPG

ほぼ仮組み状態()


これはやべえ!ということで飛鷹に到着してからも作製してました。
なんとか完成したころには練習走行時間も半分が過ぎていたと思います。
とりあえず今回のレースはアルカリのタミヤRSのみだったので、シェイクダウンも同じくRSで。

他の人よりかは少し遅いけどもなんとか走ってくれて一安心。
この紫VSはフロント井桁、リヤバンパーの初めての仕様で不安でしたね、、、

さてここから調子を上げるべくモーターやローラーなどを調整していきます。
で迎えた1走目。

コースアウト!!

まだモーターが回っていないとはいえ遅い、、、

2走目はなんとかタイムは残りましたが6位くらいでした。

ここで昼休み、おばちゃん特製のハヤシライスを食べてセッティング再開。
ハヤシライス旨過ぎましたw
IMG_9396.JPG


ここまで仮組みのときのインゴム超大径を履かせていましたが、ここで軽量なインスポ超大径にチェンジ。
またスラスト角も見直しました。

3、4走目は0.3~0.4秒ほどタイムを縮めることに成功しましたが、まだまだ。
そこで立体レーンチェンジの抜けもベタベタであったことから右前のダブルアルミをまだエッジが出ていない軽量赤にチェンジ。

最終5走目はチューリップでの減速が小さくなったのか0.2秒ほどタイムを縮めることに成功しました。


結局のところ最終リザルトは6位でした。
なんとかポイントはゲットしたものの、3位以内には入りたかったなというのが本音です、、、

入賞マシン
IMG_9400.JPG

IMG_9399.JPG


ただ今回のレースの後で色々な方にマシンのアレコレを聞くことが出来たのは良かったですね。
11月13日に開催されるRGSまでにもっともっと速くなりたいです。



次は熊本公式のことを書きたいと思います。
ではでは。


スポンサードリンク



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

ミニ四駆 ブログランキングへ